初めてのソープにはいくら必要?

初めてのソープにはいくら必要?

初めてのソープにはいくら必要? ソープランドは全国各地で数多く営業をしていますが、中にはソープランド未体験の男性も多いことでしょう。そのため、初めて体験するのであればシステムについて知っておく必要があるのです。中でも独自なシステムとして入浴料とサービス料があります。入浴料とは受付で男性スタッフに支払うお金で、その後にプレイルームへ移動してから女の子に支払うお金をサービス料と呼ぶのです。そのため、2回会計があると考えましょう。
これはソープランド独自の会計方法ですので、デリヘルやピンサロに慣れている男性にとって違和感があるでしょう。しかし、この会計方法はルールですので必ず守ってください。
また、ソープランドのホームページや店先に料金が書かれていますが、そこには入浴料しか書かれていません。そのため、入浴料がいくら安かったとしてもサービス料についても考える必要があるのです。入浴料とサービス料を事前に確認してからソープランドで遊びましょう。

ソープデビューの掟

ソープデビューの掟 ソープランドでは受付で払う入浴料、プレイルームに移動してから女の子に払うサービス料があります。ソープランドではこれらの料金を合わせて総額と呼んでいます。基本的にソープランドのホームページや店先には入浴料しか書かれていないため、サービス料を確認する必要があるのです。総額を確実に知るにはお店に直接電話確認することでしょう。電話であればスタッフがすぐに教えてくれます。
また、インターネット上にはソープランドの情報も書かれており、お店の総額が書かれていることもあります。しかし、インターネット上の情報はいつ書き込まれたのか分かりませんので、古い可能性もあるのです。消費税の増税や景気によって料金が高くなることがありますので、トラブルを避けるためお店に直接確認しましょう。
そして、お店によっては指名料がかかることもあります。お店によっては最初の指名は指名料無料で、2回目以降から指名料がかかることがあるのです。そのため、指名料についても確認しておきましょう。